トップ > ニュース > 天智天皇(中大兄皇子)、天武天皇(大海人皇子)、弘文天皇(大友皇子)、草壁皇子、お前らは誰派?
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
GNA2期始動!!1日20分、たった1記事コピペで「毎月月収3万円」あなたも稼ぎたくないですか??


天智天皇(中大兄皇子)、天武天皇(大海人皇子)、弘文天皇(大友皇子)、草壁皇子、お前らは誰派?

2017年10月08日(日) ニュース

b355
1: 名も無き国民の声 2017/10/07(土) 00:06:49.56 ID:kLqs4WLw0 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
 
天智天皇ゆかり、白鳳の仏像や瓦一堂に 大津歴博で企画展

今年の大津京遷都1350年を記念した企画展「大津の都と白鳳寺院」
(大津市、京都新聞など主催)が7日から同市御陵町の市歴史博物館で始まる。
内覧会が6日あり、白鳳時代に花開いた仏教文化にちなむ
仏像や瓦など約230点を関係者が鑑賞した。 
 
大津京を開いた天智天皇ゆかりの崇福寺跡(同市)から出土した
タイル状の仏像「塼仏(せんぶつ)」は、肉感的に仕上げられている。
中臣鎌足の息子とされる高僧・定慧(じょうえ)が唐から持ち帰ったという
十一面観音立像もエキゾチックな顔立ち。いずれもインド様式の影響が色濃く、
三蔵法師として知られる唐僧・玄奘(げんじょう)によってインドブームに沸く
唐を経て日本に伝わった仏教文化の一端を紹介している。

大津京周辺や奈良県の寺院跡などから見つかった瓦類や塼仏、銅製の仏像に
メッキを施した「金銅仏」も多数展示され、
招待客は大津京の盛衰や時代背景を読み取っていた。

11月19日まで。月曜休館(10月9日は除く)。有料。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20171006000149
続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。