トップ > ニュース > 自民党さん、世論調査の手のひら返しに警戒「楽観はできない」
ノアコイン(NOAHCOIN)とは?
「暗号通貨」誕生の歴史


自民党さん、世論調査の手のひら返しに警戒「楽観はできない」

2017年10月13日(金) ニュース

国家総動員報桜
国家総動員報桜
1: 名も無き国民の声 2017/10/12(木) 13:33:31.08 ID:gv0qynHM0
共同通信社の衆院選序盤の電話世論調査で、
与党が300議席超をうかがう情勢となったことを受け、
政権は緩みを警戒している。野党側は危機感を強め、巻き返しを図っている。 
安倍晋三首相は11日、静岡、愛知両県4カ所で街頭演説し、
「本当に厳しい選挙だ」「大変厳しい戦いだ」と繰り返した。
政権幹部は「ありえない議席数だ。今は風は全く吹いていない。
ここからどういう流れになっていくか全く見えず、楽観はできない」と引き締める。
公明党関係者も「(実態よりも)ちょっと取りすぎた数字だ」と強調した。

首相が衆院を解散した当初は、加計学園問題などの影響を懸念し、
与党内にも首相が判断を誤ったのではないかとみる向きもあった。
小池百合子東京都知事が希望の党を結成すると危機感はさらに高まった。 
にもかかわらず与党が優位な情勢になっているのは、
ひとえに新党側の失態が原因だ。小池氏が民進党出身議員を選別したことで
新党は二つになり、小選挙区での「野党一本化」は崩壊した。
自民党関係者は「野党が食い合う状態が大幅な議席減を食い止めている」と話す。
与党の堅調は敵失が主因で、政権側に得点があったわけではない。
自民党内でも「こんなに勝てるとは思わない。議席は必ず減らす」(党幹部)
との見方が支配的で、勝敗ラインが焦点となっている。 
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171012/k00/00m/010/152000c
2: 名も無き国民の声 2017/10/12(木) 13:33:42.37 ID:2119KNjCd
しゃーない
3: 名も無き国民の声 2017/10/12(木) 13:33:56.52 ID:i43cxz5Dd
毎日のように情勢変わってるな
続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。