トップ > ニュース > プーチン大統領、領土問題解決に意欲!森元首相との非公式会談で語る
伝説の「師範代」が中高年ゴルファーに捧げる実践レッスン!『大古清のゴルフ道場』
なぜノアコインなのか?


プーチン大統領、領土問題解決に意欲!森元首相との非公式会談で語る

2017年07月11日(火) ニュース

b434
1: コモドドラゴン ★2017/07/10(月) 11:59:58.83 ID:CAP_USER9
 
森喜朗元首相は9日夜(日本時間10日未明)、
エカテリンブルクでロシアのプーチン大統領と会談した。 
森氏によると、プーチン氏は「日露関係の成功のために一番重要なのは、
安倍首相と自分の協力だ」と述べ、安倍首相との間で北方領土問題を解決し、
平和条約を締結することに意欲を示したという。 
  
会談は夕食をとりながら約1時間40分間行われた。
森氏が「日露両国にとって歴史的な役割をプーチン氏と
安倍首相の2人が担っている」と述べたのに対し、プーチン氏は
「平和条約(締結)に向けて努力していきたい、という気持ちは強まっている」と応じた。 
  
プーチン氏は、先に行われた北方領土での「共同経済活動」に向けた
現地調査に関しては「大変成果を上げてよかった」と指摘。
また、7日に独ハンブルクで初めて会談したトランプ米大統領について、
「面白い、可能性を持った大統領だ」と語ったという。 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://yomiuri.co.jp/politics/20170710-OYT1T50050.html
続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。